熾烈伝とは

「令和2年度 奥州前沢25歳熾烈伝(しれつでん)」は、奥州市前沢で生まれ育った同級生(会員)相互の親睦及び交流を図るとともに、会員の協力を得て各事業を展開することで、地域社会の振興・発展に寄与することを目的に設立致しました。

  • 令和2年度 奥州前沢25歳厄年連 熾烈伝
  • 令和2年度 奥州前沢25歳厄年連 熾烈伝

祭典テーマ

熾烈伝(しれつでん)

熾烈…燃え立つように盛んで激しいさま。

伝 …あるものを受け継いで残す。

演舞テーマ

継往開来(けいおうかいらい)

先輩方が築き上げてきたこのよき伝統を受け継ぎ、発展させ次の時代へと伝える。

熾烈伝ロゴ

私たちの干支である、ネズミ・ウシ、そして戦いをイメージしてほら貝もいれたデザインにしました。

  • 令和2年度 奥州前沢25歳厄年連 熾烈伝

組織

令和2年度 奥州前沢25歳厄年連 熾烈伝

会長
菅原 佑輔
副会長 兼 広報部
千葉 輝
副会長 兼 広報部長
後藤 未来
祭典実行委員
石川 賢太
副祭典実行委員
千葉 美樹
事務局長 兼 財務部長
大倉 涼穂
山車部長
千田 大樹
演出部長
大倉 星哉
事務局
伊藤 鈴良
財務局
中村 妙子

熾烈伝に参加

東には西行の歌に詠まれた束稲山がそびえ立ち、西には名所お物見山公園、そして大河北上川の流れる自然に恵まれた豊かな環境に、旧城下町を中心にした街並みが展開する。

そのような、大自然と歴史ある街、奥州前沢で生まれ育った、平成8年(1996年)・平成9年(1997年)、生まれの私たち。

現在、会長(菅原 佑輔)を始めとし、会員と共に熾烈伝の活動を支えております。

しかし、その人数は、30名と奥州前沢を発展・振興するに充分な人数とは言えない状況です。

より一人でも多くの同級生が、ここ前沢の地に集結し、共に活動することができたならば、私たちの記憶に一生残ることでしょう。さらに、この活動が、10年後、20年後さらなる発展を遂げ、前沢を発展へ導くきっかけにもなることでしょう。

私たちのため 次の世代のために

みなさん、熾烈伝へのご賛同・ご協力よろしくお願いします。

熾烈伝一同、皆様の参加を心よりお待ちしております。

スケジュール